月別アーカイブ: 2018年9月

2018年9月11日
お塩の効果とは?


皆様こんばんは☆

前に書いた記事の中でちょっと必要かなと思うものをサルベージしてみました。

昔の書き方なのでかなり若い感じですがそこはスルーで大事な部分だけお伝えできればと思います。

お塩の持つ効果とは?
 
 
 
それはどんなお塩を持って居ても大丈夫?
 
 
 
お塩のパワーって何?
 
 
 
大阪の自宅より、、、
 
 
 
本当の年明けまではまだ2週間ぐらいあるのでまだ年末って感覚が抜けないですが今月も気楽に行きたいと思います。
 
 
 
先月依頼で直接家にお邪魔して施術させて頂いた方から連絡を頂きました。
 
 
 
依頼は家の浄化と結界張り、土地の神仏様に根付いて頂く事。
 
 
 
それと家族全員の除霊でした。
 
 
 
直接お伺いした時はお母さんと次男さんのみで他の方は出掛けていたため一番視て欲しいと言われていた長男さんは遠隔での施術。
 
 
 
依頼前は長男さんが家が怖いと言っていたり、家族の前でイライラして感情的になったり外に出れなくて不登校になったりしていたそうです。
 
 
 
原因は様々にありますが霊的要因も干渉してて、悪化してた側面もある為到着後すぐにお母さんと次男さんを施術したら体が軽くなったとビックリされてました。
 
 
 
ずっと肩凝りと偏頭痛が取れなくて、それが当たり前になってた上にマッサ-ジに行ってもすぐに元に戻るのでそれが霊障から来る肩凝りや偏頭痛ではなく、自分の体の状態はそういうものだと思ってたみたいなので肩凝りが取れてビックリされてましたがこの瞬間は個人的に好きな瞬間であります(効果には個人差があります)
 
 
 
その20日後ぐらいにこんなメッセージを頂いたのですがそれが嬉しかったですね。
 
 
 
お久しぶりです。お元気でしょうか。
うちのその後なんですが、お兄ちゃんが血色が良くなり、ピリピリイライラした雰囲気がなくなりました。
食欲も出て、最大のトラウマだった教習所にまた通い始める事が出来るようにもなりました。
いろんな意味で後押しして頂いたと思い、とても感謝しています。
なかなか大変な一年でしたが、結果目に見えない力を知る事が出来て、龍啓さんとお逢いする事が出来、とても良い年だったと思います。ありがとうございました。
猫ちゃん達と共に良いお年をお迎え下さい
 
 
 
以上原文ままですがこういった連絡があると少しでも力になれて良かったと思いますし御力をお貸し下さった神仏様への想いもどんどん強くなります。
 
 
 
さて前回お塩の結界の張り方を書かせて頂きましたがこのお塩は様々な場面で使える。
 
 
 
古来よりお塩は様々な場面で用いられてたいた名残もある。
 
 
 
お店や家に嫌なお客さんが来た時に帰らせた後にお塩を撒くなんて風習は一度は聞いた事があると思う。
 
 
 
人は塩が無いと生きていけないし、料理もお塩を使わなければ大半の料理が味気無くなり食べれたものじゃ無くなってしまうよね?
 
 
 
お塩は水に溶けたら効果が薄くなったりするけど結晶のままだと凄い力を発揮する。
 
 
 
霊能方面で簡単に効果と言うか使える範囲を挙げるだけでも、、、
 
 
 
・場の浄化
 
 
 
・簡易の結界張り
 
 
 
・簡単な霊的要因への退散方法
 
 
 
・お守り
 
 
 
・物への清め
 
 
 
等々様々な事に使える。
 
 
 
だけどその力にも強いのと弱いのがある。
 
 
 
これは何か…
 
 
 
簡単に言えばお塩自体に気が入っているかいないか。。。
 
 
 
前回お塩での結界の張り方を書いた時に気の入ったお塩を使うのと入って無いお塩を使うのはピッキング対策された鍵をかけるか無対策の鍵をかけるかの違いと書いたけど実はもっと深い意味があるんです。
 
 
 
気の入ってるお塩だとそのパワーに応じて強力な結界や魔除け、浄化の力を得れるけど全く気の入ってないお塩だとその効果はとても弱くなる。
 
 
 
どんなお塩でも持つに越した事は無いけどどうせ持つなら絶対に気の入ったお塩が良い。
 
 
 
もっと言えば神気の入ったお塩。
 
 
 
しかし中々これは手に入らないし中には邪念が入ったお塩を神気入りと偽って売る詐欺のような輩も居る。
 
 
 
まず1キロ何万もするようなお塩なんてじてんで疑うべきだけど悲しい事にこういった詐欺に遭う人は後を絶たない。
 
 
 
そして神気が入っているか見分けるにはそれ相応の霊格がいるので判断がし難い。
 
 
 
そしてお塩自体の力も人が自然を大事にしなくなって神仏様への畏敬の念がほとんどなくなっってしまった今とても弱くなっている。
 
 
 
ある意味では当たり前で仕方が無い事かも知れないけどこれは凄く勿体ないし残念に思う。
 
 
 
お塩の特性や、お塩への素人でも可能な気の入れ方については私の書籍にて公開しております☆
 
 
 
では☆
 
 
 
今日より明日、明日より明後日あなたが前に進めますように。