月別アーカイブ: 2015年11月

2015年11月30日
霊能と言う分野のよくある勘違い その3

大阪の自宅より、、、
 
 
 
先週から個人的にとても喜ばしい事が

立て続けに起こった。
 
 
 
凄く有り難い事で感謝をお伝えしたか

った事もありあちこちの寺社様へ仕事

の合間を縫ってお参りに伺わせて頂い

てました。
 
 
 
良い事も悪い事も結局は成長へ繋がる

答えがあり活かせなければそれは凄く

勿体ない事になります。
 
 
 
何事も積み重ねた中での気付きが大事

だと今年に入って再確認する事が凄く

多い。
 
 
 
さて前回のタイトルの続きです。
 
 
 
今回はこのブログ記事を実践してから

慣れて来た時に起こり得る失敗などに

ついて書きたいと思います。
 
 
 
実際に失敗してしまった方の失敗談も

合わせて書かせて頂きたいと思う。
 
 
 
慣れと言うのは実は凄く油断のならな

いものです。
 
 
 
と言うのも人が大きな失敗をする時、

取り返しのつかないミスを起こしてし

まう時にはこの『慣れ』が引き起こす

場合と言うのが凄く多い。
 
 
 
慣れは油断や過信を招き易いので慣れ

てる事こそ実は慎重に行動するのを心

がけるべきだと私は考えています。
 
 
 
私が今から書く事には読んでてもそん

な事する訳がないと思う方も多く居る

でしょう。
 
 
 
しかしその『そんな事』を『してしま

う』人が案外多い。
 
 
 
それがとても失礼で自身の成長を阻害

する行為だと冷静に考えたら気付ける

筈なのですがここで悪さをするのがこ

の『慣れ』です。
 
 
 
私のブログに書いてる寺社様での礼儀

作法は実践して行くと様々な事が起こ

ったりします。
 
 
 
その中で一番解りやすい体験と言うの

が手を合わせているときにおでこを前

に引っ張られたり体や掌が熱くなった

りする体験。
 
 
 
こういった体験をすると最初は凄く感

動して心を込めて手を合わせるように

なる人でも『慣れ』てくると無意識、

無自覚に凄く失礼な事をしてしまう。
 
 
 
それは…
 
 
 
安易に答えを得ようとする。
 
 
 
最初は前に引っ張って下さったりした

事に唯々有り難いという気持ちで居た

はずなのに例えを挙げると慣れて来た

ら『今度○○をします。この道が正しか

ったら前に引っ張って下さい』とかこ

ういった体感の反応で安易に答えを探

ろうとします。
 
 
 
これをすると人は思考を放棄して考え

なくなるし体も自分の都合の良いよう

に無意識に反応しようとする。
 
 
 
そうなれば体感を妄想で埋めようとす

るようになるしこうなっては盲目的に

それを信じて周りの忠告や話を聞かな

くもなっていく。
 
 
 
そこまでエスカレートする危険もある。
 
 
 
まさかと思う方も多いでしょうが実際

にそうなって周りに誰も居なくなった

方を反面教師として数多く過去に見て

きました。
 
 
 
この時点ですでに相当ズレて居る事に

気付けない人も多いです。
 
 
 
神仏様は人の成長を促すためのヒント

は下さる事はあっても答えを伝える事

はありません。
 
 
 
何故ならそれをすると人は成長を止め

てしまうから。
 
 
 
こういった失敗談は意外に多く依頼者

さんでも私がそれは凄く失礼な行動で

すよとお伝えして初めて気付く方も凄

く多いです。
 
 
 
酷い方では『自分が悪い方向に行った

ら罰が当たって気付けるからこのまま

行動して何も起こらないって事は自分

は正しい。』って思考のまま突き進み

多くの人の信用を無くした方も居る。
 
 
 
その思考の時点でどんなに霊格が高い

人でも忠告と言う意味での罰なんて当

たらなくなる。
 
 
 
結果とても信用を無くす所まで来て自

分のミスが明るみになりとんでもない

打撃を受ける事になりかねない。
 
 
 
実際にそうなった人も数人ですが知っ

ています。
 
 
 
客観的に見ればそれは凄く傲慢な思考

で失礼な考えだと思えてもいざ自分が

当事者になると気付けない。
 
 
 
その気付きを鈍くしてるのがこの『慣

れ』ではないでしょうか。
 
 
 
私は様々な方の失敗の体験談と自身の

経験からも慣れてる時こそ気をつける

ように心掛けています。
 
 
 
今日の記事があなたの気付きの一助に

出来たなら幸いです。
 
 
 
では☆