月別アーカイブ: 2014年12月

2014年12月29日
お塩で出来る家の結界の張り方

素人でも簡単かつ安全に出来る結界の張

り方とは?
 
 
 
そもそも結界は何故必要?
 
 
 
その意味は?
 
 
 
大阪の自宅より、、、
 
 
 
前回パワーストーンについて書かせて頂い

たので安全に行える浄化方法を書こうと思

ったのですが安全に行うにはその前に知っ

ていて頂かないといけない事や、その前に

やっていないと安全とは言えなくなる事が

多々あるのでしばらくは順番に『最低限必

要』な事を書いて行きたいと思います。
 
 
 
霊能と言う分野は安全に行い正しい方向性

や作用と言う結果を得る為には最低限守る

べきルールがあります。
 
 
 
しかしこれは本来人間社会に生きていれば

当たり前に存在すると思いますしルールを

守れない、守らない人は社会では通用しな

い。
 
 
 
ボクシングは殴り合いのスポーツですが厳

正なルールがあります。
 
 
 
パンチだったらどんなパンチでもいいかと

いうとそれは違う。
 
 
 
バックハンドブロー解りやすく言えば裏拳

は禁止ですし後頭部へのパンチも禁止。
 
 
 
勿論故意にやれば反則負けになります。
 
 
 
会社組織でもルールを故意に破ればクビに

なりますよね?
 
 
 
ルールを守らないと言葉は悪いですが排除

されてしまいますしどんなに実力があって

も認めては貰えないし誰も味方にはなって

くれない。
 
 
 
これって当たり前だよね(´▽`*)
 
 
 
でも霊能って分野は昔はちゃんと伝わって

たこの当たり前の所が今はごっそり抜け落

ちてそれが正しい事なのか間違ってる事な

のかを知らない人が圧倒的に増えてしまっ

た。
 
 
 
今回はその抜け落ちてしまった身を守る方

法の一つでもある盛り塩について。
 
 
 
盛り塩と言うのは素人でも安全に安心して

行える方法で自宅の守りを強化出来る方法

でもありますがあなたの家は盛り塩してい

る?
 
 
 
今の世の中大半の人が盛り塩をやってない

と思います。
 
 
 
じゃあ別の質問。
 
 
 
あなたはどこか出掛ける時…
 
 
 
遊びでも仕事でも何でもいい。
 
 
 
どこかに出かける時。
 
 
 
家に鍵をかける?
 
 
 
それともかけない?
 
 
 
馬鹿な質問でしょう(笑)
 
 
 
多分大半の方が鍵をかけるに決まってるだ

ろうと言うでしょう。
 
 
 
解りやすく言えば盛り塩をしないって事は

鍵をかけないのと同じです。
 
 
 
いわゆる鍵を開けっ放し。
 
 
 
これって防犯って意味で考えたらめちゃく

ちゃ無防備と思いませんか?
 
 
 
この話を聞けば皆さん言うのがそんな効果

があるなんて知らなかったって事ですが簡

単に言えばそういう事です。
 
 
 
じゃあ気の入ったお塩と気の入っていない

お塩であればそれはどういった意味合いが

盛り塩の場合あるかと言えばピッキング対

策の取れてる鍵をかけたか何の対策も立て

られて居ない鍵をかけたかって違いですね。
 
 
 
つまり盛り塩をしないって事はそういった

対策も何もせず鍵を開けっ放しで過ごすよ

うなものなんです。
 
 
 
目では視えない霊的要因にとってそこは侵

入も簡単でいくらでも潜めて居られる住処

にしかならない。
 
 
 
そういったものが溜まればどんどん空気も

淀み土地も穢れてしまう。
 
 
 
これでは家で休んでいても元気には中々な

れなかったりする。
 
 
 
先日弟子入りした方に遠隔で家の浄化と結

界張りを行ったんですが浄化する前までは

家で過ごすと足が凄く重たかったのが浄化

後は全く無くなったとビックリしてたんで

すが、これはそれだけ土地が良くない状態

だったと言う事でもあります。
 
 
 
地鎮祭も失敗してましたんで余計にですね。
 
 
 
地鎮祭をまともに出来ない方が圧倒的に増

えてしまった今は特にこういった土地が増

えてしまっているのが悲しいですが、、、
 
 
 
話が逸れましたが戻して素人でも簡単に出

来る鍵のかけ方(笑)
 
 
 
盛り塩の安全に行う方法について書きたい

と思います。
 
 
 
盛り塩のお皿ですがこれは特別に高い物を

買う必要はありません。
 
 
 
どこぞの霊能者とか占い師を通して特別に

パワーの入った皿やお塩なんてものをん十

万も出して買ったなんて方も過去に居られ

ましたがそんな詐欺師には絶対引っかから

ないで下さい。
 
 
 
極端に言えば100均で売ってる弁当のおかず

分ける時のアルミ皿で大丈夫です。
 
 
 
そして盛り塩の量ですが少量で良い。
 
 
 
たまにごっそり盛る方が居ます。

それ自体は悪くないですが量が多過ぎても効

果は変わらないのでそれだとすぐ無くなるし

勿体ないです(´▽`*)アハハ
 
 
 
少量ってどのくらいってよく聞かれますんで

大体1つまみから3つまみぐらいでなだらかな

山になれば充分効果を発揮する。
 
 
 
置く場所ですがまず部屋の四隅。
 
 
 
これは部屋の作り的に四隅にならないから置

けないって方も居ますが大体四隅になればい

い。
 
 
 
高さも関係無い。
 
 
 
下に置こうと上に置こうと効果は変わらない。
 
 
 
多少いびつでも四隅に置いたって事が大事で

置く事で変わらず効果が発揮されます。
 
 
 
次に玄関の外ではなく中側のドアの両サイド

に置く。
 
 
 
何故中側かと言うと玄関の外にやってしまえ

ば中と外両方に壁を作ってしまい家の中に潜

んでた霊的要因が居心地悪くなっても出て行

けなくなる。
 
 
 
簡単に言えば霊的要因を閉じ込める事になる。
 
 
 
外にやってしまうと侵入され難いですが中に

居るのも出て行き難い。
 
 
 
しかし中側に盛り塩する事によって家の外だ

けに壁が出来て再度の侵入がされ難くなると

言う事。
 
 
 
そして次に家の窓の中側の両サイド。
 
 
 
理由は同じ。
 
 
 
家の鍵をかけたけど窓の鍵をかけ忘れて空き

巣に入られたって良く聞く話ですよね?
 
 
 
それと同じでこれは霊的要因に対して窓に鍵

をかけるって事になる。
 
 
 
最後にベランダや勝手口。
 
 
 
ここも同じく中側の両サイドに盛り塩を置く。
 
 
 
出来れば全部屋これをする事をおすすめします。
 
 
 
めんどくさいって思うかも知れませんが防犯

と考えたら続けやすいかと(笑)
 
 
 
交換時期ですが最初の月は一週間に一回交換

で交換する時は先に新しいお塩を置いてから

古いお塩を片づけるようにして下さい。
 
 
 
二か月目からは10日に一回交換2週間に一回交

換と引き伸ばしていける。
 
 
 
最終的には2か月に一回交換ぐらいまで引き延

ばせるけど経年劣化するように盛り塩も弱くな

ってしまう。
 
 
 
いわゆる鍵が脆くなるので最長でも二か月に一

回が最長の目安です。
 
 
 
ただし例外としてお塩が溶けたり黒ずんだ時は

その場で変える事。
 
 
 
これは霊的要因の干渉や侵入を意味するのです

ぐさま結界の張り替えをする必要がある。
 
 
 
その場合は全ての盛り塩を変えるんではなくチェ

ックして溶けたり黒ずんだ場所のみ変えるでも良

いですが出来れば全て変えるようにするのが安

心できます。
 
 
 
先に古い塩を片づけてしまうとそこの鍵を無防

備に開けた事になる。
 
 
 
結界を崩すってのはこういう意味を持つ。
 
 
 
自身の身を守る上でも家を守るって意味でもこ

れは凄く大事な事です。
 
 
 
何よりそういったものは目に視えない事が多い

上最初に起こる作用も体調崩したり運気悪くし

たりなので非常に気付き難いし気のせいで済ま

してしまえる事が多いのでこういった対処は常

に行う事が大事だと思います。
 
 
 
今日より明日明日より明後日あなたにが前に進めますように。