月別アーカイブ: 2014年10月

2014年10月31日
成長率や結果が出るスピードが変わるのは何故?

何故成長率や結果に差が出るのか?
 
 
 
始めたばかりの方でも成長のスピード

が違うのは何故か?
 
 
 
大阪の自宅より、、、
 
 
 
先日ちょっと困った事があった
 
 
 
正確には私が困った訳では無いですが、

弟子同士が許可なく自らの修行工程を言

い合ってその進み具合を話し合っていた。
 
 
 
私が霊能とはデリケートなものなので何か

疑問や質問があればすぐに聞くように伝え、

修行方法や指導方法はその人の状況によっ

て変えていると伝えていたにも関わらず、

弟子同士で情報交換をしたのですが進み具

合や指導が違うのは何故ですかと言って来た。
 
 
 
これはマズイと感じたのですぐに対応。
 
 
 
何がマズイってまだまだ修行始めで碌な知識

も身に付いていない、技術も無い段階で慣れ

合う癖がついてしまうのがまず良くない。
 
 
 
そして指導方法を弟子同士で勝手に話合って伸

びないやり方やマズイやり方を行う事による弊

害とやって良い範囲以外の事をした事によって

霊的要因の干渉を受け最悪何かトラブルを呼び

込むかも知れない。
 
 
 
そして何より何も知らないもの同士の技術の情

報交換は高確率で間違えるし時間の無駄になる。
 
 
 
それなら渡した課題に集中する方が時間を無駄

にせずに済む。
 
 
 
その弟子はこれを切磋琢磨する事と勘違いしていた。
 
 
 
しかしこれは切磋琢磨ではなく馴れ合いになる。
 
 
 
誰も得しないしお互いの足を引っ張り合う結果に

しかならない。
 
 
 
現に話を聞いて早めに対処出来たから良かった

もののやはり間違った認識をしていた。
 
 
 
相手の方は同期だけど遠方で不安だろうからっ

て事を言ってましたがそんな軽い気持ちで情報

交換を行った事でお互いの足を引っ張り合うの

は本末転倒ですし、話し合う時間があれば各々

に渡した課題に集中して頂きたいのが本音でも

あります。
 
 
 
切磋琢磨すると言うのはお互いに学問や人徳を

よりいっそう磨き上げることや友人同士が互い

に励まし合い競争し合って、共に向上すること

でありまだ知識も技術も身に付いていない段階

で不安を払拭しようとしたり、お互いの修行工

程を言い合う事ではありません。
 
 
 
言葉は悪いですがそれは馴れ合いです。
 
 
 
結局人によって指導を変えてるってお伝えして

たにも関わらず進み方が違うのはどういう事か

と聞いて来てそれを説明すると言うとても不毛

な時間を使わせてしまった。
 
 
 
切磋琢磨と慣れ合いは違う。
 
 
 
そしてもう一つは片方の人は相手の方は遠方で

とても悩んでいると言っていたのに本人に聞い

たらそこまで悩んで居なくて軽い気持ちで聞い

てしまい申し訳ないと返って来た。
 
 
 
この時点で全く違う認識をしている。
 
 
 
同期で大切と思うならまず誰よりも先んじて修

行に励み結果を持ってお互い頑張ろうと見せる

のが一番良いのではないかと私は思います。
 
 
 
自分自身がふわふわした状態でやってしまって

も結果は出ないですし成長も遅い。
 
 
 
何より弟子入りして修行始めたばかりの今は人

をどうこうする余裕は無い訳で、、、
 
 
 
なので今はそれぞれに渡した課題に集中して自

分の成長でもって競いあって欲しいですね。
 
 
 
そして既に指導する弟子の中でも成長のバラつ

きが出始めた。
 
 
 
何故こういったバラつきが出るか?
 
 
 
答えは簡単。
 
 
 
一言で言えば必死さがあるか無いかです。
 
 
 
課題を出しても必死にやってきた状態での50点

と適当に自分なりにやってきた状態での50点で

は改善点を修正した時に伸びる度合いが全く変

わってくる。
 
 
 
メモを取るように言っても取らない。
 
 
 
課題もふわふわした状態で集中できてないとか

だと修正してもそこまで伸びない。
 
 
 
これは凄く勿体ない。
 
 
 
時間を削って必死にやって来た方の場合少しの

修正でしっかりと仕上がってくる。
 
 
 
正しく修行をやってきた時間と言うのは嘘をつ

かないのが霊能って分野です。
 
 
 
なので中途半端にやって一年後後悔するか充実し

た時間だったと技術を身につけて終わるかも結局

のところは本人次第。
 
 
 
課題を適当にやればその伸び具合によって次の課

題を渡せないって時が必ず来る。
 
 
 
そこのゴール、着地点を明確に決めておかないと

最後まで覚悟が無く終わってしまう。
 
 
 
必死にやってる人はゴールを自分で決めてる人が

多くそれは霊能だけでなく仕事でもスポーツでも

同じ。
 
 
 
やはり結果を出す人や伸びる人はしっかりとどう

なりたいか、どうしたいのかってゴールを決めて

日々必死に行動している。
 
 
 
そしてダメな事を指摘されても素直に謝るか、それ

とも納得行かないと噛みついて上げ足を取るかでも

結局成長具合は変わって来る訳で、、、
 
 
 
結果が出ない人はこの素直さが無い人が多い。
 
 
 
これは本当に凄く勿体ない。
 
 
 
100人居たら皆が皆成長出来るなんて事は難しい。
 
 
 
何故なら100人居たら100人の性格があるし素直

で謙虚な人も居れば傲慢で自分の事しか考えな

い人ももちろん出てくるだろう。
 
 
 
でも素直で必死に行動する人100人であればきっ

と答えは変わって来る。
 
 
 
全員エキスパートに持って行けるかも知れない。
 
 
 
少なくとも100人がそんな性格なら成功率は半端

じゃ無く上がるし相乗効果で予想を遥かに超える

結果が出る可能性だって出てくる。
 
 
 
私自身も今回の件はとても勉強になった。
 
 
 
上手く軌道修正しながら一年後しっかりと弟子が

それぞれ成長出来るようにこれからも精進しよう

と思います。
 
 
 
今日より明日明日より明後日あなたがゴールを決め進んでいけますように。