月別アーカイブ: 2014年8月

2014年8月29日
アドバイスを受けても結果に差が出るのは何故?

一ヶ月ほど前、以前に施術を行った相談者さん

から連絡をもらった。
 
 
 

彼女は元々、様々な霊能者やスピ系の方の元に

行き施術を受けては改善されず、私のブログも

ランキングから知って記事の内容を読んでから

依頼に踏み切った経緯を持ちます。

 
 
 
相談の内容の詳細は伏せますがずっと体が重く

色んなスピや霊能の方の元に行き施術を受けれ

ば受けるほど体が重くなったり心が重くなった

って話だったので、彼女にとっては施術を受け

るって事はそういうものって認識だった。
 
 
 
そして、施術を受けてすぐ体が軽くなった事に

驚いたようで体も軽くなって心も元気になった、

さらには仕事の流れも良くなり些細な事でも成

果として認められたり褒められたとの報告を頂

きました。
 
 
 

他の従業員とも関係が上手く回り始めたとの事

でしたがしばらくして良かった流れが全て止ま

り目の前から零れ落ちて行くような感じに上手

く行かなくなったとの連絡。
 
 
 

施術を受けて上手くいってたのに何で急に上手

く行かなくなったのか?

また施術を受けた方が良いのか?

やっぱりこれも霊的要因のせいですか?
 
 
 
大まかにこんな感じの事を聞かれたんですが私

はまったく別の事だとピンと来ました。

(てより話を聞いた時に確信を得ました。)

それは…
 
 
 

彼女は流れが変わって上手く行き始めた時に…
 
 
 
何も行動しなかった。
 
 
 
これです。
 
 
 
流れと言うのは何もしなければ止まります。

 
 
 
風呂桶に水を入れてかき混ぜると水に流れが出

来ますが何もせずじっとしていると流れはピタ

ッと止まりますよね?
 
 
 
運気の流れも同じで流れに乗った時に何もしな

ければ何も生まずその内にそんなものは無くな

ってしまいます。
 
 
 
しかしこれはビジネスにも言えますし霊能にも

言える事です。
 
 
 
私としては、施術を受けた方や関わった方はな

るべく全員上手く行ってほしい、幸せになって

欲しいと思い全力で施術を行っていますが出来

る事と出来ない事があるのも事実です。
 
 
 
人生を変える、運命を変える。
 
 
 
こういった事には莫大なエネルギーが必要ですが…

それを生み出すのは本人自身の行動が必須であ

り私に出来るのはあくまでもきっかけ作りです。
 
 
 
彼女に行動の大切さを伝えたらやはり急に流れ

が良くなったのでそのまま何もせずに身を任せ

ていたとの事で深く反省した後に今日から自身

を改めてしっかり頑張って行きますとの事で電

話を切ったのですがつい先日にしっかりと目的

を持ち考えて行動し始めたらまた流れが良くな

りとうとう給料が増える事になったと連絡頂き、

非常に嬉しい限り。

 
 
 
しかし、正直に言うと、同じ言葉で同じ事を教

えても、仮に同じ場所にいたとしても誰もが彼

女と同じように上手くいくわけではないです。
 
 
 

誰もが同じように結果を出せるわけではない。

彼女のように流れの一度止まった状態の失敗か

ら学び盛り返す運気の流れを作れる人も入れば、

何の問題も無く切り開く人もいる。
 
 
 

しかし一方でなかなか上手く進まない人もいる。
 
 
 

アドバイスや霊能知識を実戦して結果が出る人

と結果が出ない人の違いは何だろうか?
 
 
 

長く霊能などをやっているとこのような問題にぶつかります。
 
 
 

ある人は新しいテクニックや知識を教えると、

スグにそれを実行して結果に結びつけるが、あ

る人はどんな情報や改善点をアドバイスしても

微動だにしない。
 
 
 

上手く行く人と上手く行かない人の違いはここにある。
 
 
 

改善できない人や上手く行かない人は、何か新しい話

を聞いた時、例えば、「般若心経を唱えると良い」と

言うとこんなリアクションを取ります。
 
 
 

「これは上手くいくかもしれない。そうだ、他のサイトや書籍ではこの事に関してどう言ってるか調べてみよう」

「これは上手くいく。そうだ。既に実践をやってる○○さんにどれくらいの効果があるか聞いてみよう」

「これは上手くいきそうだ。早速他の人に話して意見を聞いてみよう。」

等々。
 
 
 

つまり改善できない人、上手く行かない人は、新

しい知識を得てから実践するまでのステップがや

たらと長い。
 
 
 

友人の意見を聞いてみたり、他の人がどう言って

るかを聞いてみたり。
 
 
 
どれくらいの効果があるんだろうかと聞いてみた

り、色々な情報がないと行動が移せない。
 
 
 
そうこうしている間に、他の情報が知識として入

ってくる。
 
 
 
となると他にも情報が出てきてさらに調べたり聞

いたりしないといけない事が増えることになる。
 
 
 
スグに行動に移すことができないので、その事に

関しても更に調べることになる。
 
 
 
そうやって膨大な時間を無駄にしてしまう。
 
 
 
一方で、上手く行くタイプの人は、十分な情報が

なくても、自分が「良い」と思った事はスグに実

行、実践する。
 
 
 
そして、失敗したり、壁にぶつかったりしながら、

そこから得た経験と知恵を糧に新しい事を実践に

うつす。
 
 
 
実際、やってみると分かりますが、人間何事もや

らなきゃ理解できない部分と言うものがある。
 
 
 
見たり聞いたりしただけでは理解できない部分は

どんな事にもあります。
 
 
 
ある特定の部分は自身の経験からしか学ぶ事がで

きない。
 
 
 
そして、この経験から学べる部分こそが、上手く

行く人と上手く行かない人を大きく分ける部分な

のです。
 
 
 
スポーツの分野で考えれば分かる。
 
 
 
例えば格闘技…
 
 
 
どんなに見たり、聞いたりしても、いきなり打撃

がプロのようにできるようには絶対にならない。
 
 
 
実際に、打撃を何度も、毎日、練習し練磨し研鑽

し繰り返してるからこそ強い格闘家になることが

できる。
 
 
 
どんなに素人が格闘技の教本を自己流で読んだと

ころで、決して一流の格闘家になることはできない。
 
 
 
何の訓練も無しに試合に出たら、ほぼ間違いなく

一撃でやられる・・・
 
 
 
スポーツに例えたら理解はしやすいと思います。
 
 
 
一番練習した人が必ず勝つ訳ではないですが一流の

試合に勝つ人は須く想像を絶するほど練習し、磨き

上げ、コーチやチームの代表のアドバイスを素直に

実践している。
 
 
 
しかし何故、仕事やプライベートでは同じような事

ができないのか?
 
 
 
考え方が全く変わってしまって、仕事やプライベー

トの事だと、見たり聞いたりするだけで十分だと考

える人が非常に多いように感じます。
 
 
 
何もやった事がないのにやたら知識だけが増えてい

くのは単純に時間の無駄です。
 
 
 
知識を集めるだけの知識コレクターになってはお金

と時間がかかるだけで、何ももたらさない。

(逆に知識を集めれば集めるほどプライドは高くなるように思います。)
 
 
 
何故、行動に起こせないか?

何故、行動するまでに大量の情報が必要なのか?
 
 
 
これはある種現代病とも言えるかも知れません。

これはとても大きな罠で、あなたもはまる可能性がある。

例え今そうじゃなくてもても常にそうなる可能性が

あるので、注意して下さい。
 
 
 
それは…
 
 
 
失敗せず完璧にやろうとする
 
 
 
これです。
 
 
 
これに陥った人はアドバイスを受けた事、新しく手

に入れた知識を「100%完璧に実践」しようとする。

この考えは非常にストレスを産む上大変危険です。

「100%完璧に実践」という気持ちは一見とてもい

い心構えのように見えるが、実はそんな事はない。
 
 
 
逆ですね。
 
 
 
何故なら、完璧にやろうという「完璧」という状

態が存在しません。
 
 
 
どんなスポーツでもどんな仕事でもどんな方法で

も、100%正しい、完璧という状態は存在しない。
 
 
 
この練習だけやってれば大丈夫完璧なんて事はあ

りません、この仕事だけしてれば完璧になるなん

てものもありません。
 
 
 
必ずその人に合ったやり方や伸ばし方があるよう

に様々な実践方法、様々なやり方があります。

完璧にやろうとしても必ず失敗します。
 
 
 
インターネットが普及してこういった完璧主義な

人はとても増えたように思う。
 
 
 
例えば政治家や芸能人、スポーツ選手がミスをし

たり何かで失敗したらそれは凄まじくインターネ

ットで叩かれる。
 
 
 
で、もっとミスを許さなくなって完璧にしようと

してさらにミスをする。

より叩かれる。
 
 
 
これでは本来の実力は発揮できないと私は思いま

すがこれはこういった有名人に限らず学校や職場

などの狭いコミュニティーでも最近は起こってい

ます。
 
 
 
叩かれる事を恐れるあまり失敗しない生き方をし

ようとする。
 
 
 
失敗を恐れるあまり行動に移すのがとても遅くなる。

こんなところからミスをしない完璧主義に走る人

は増えて行ってる。
 
 
 
でもね…
 
 
 
完璧と思っているもののほぼ全部は幻想で、はじめ

からそんな事はない。
 
 
 
どんな企業でもある程度いい状態になれば、リリー

スします。
 
 
 
インターネットが広まりリリースした状態からでも

市場の反応を見ながらアップデートや修正を繰り返

せるから。
 
 
 
一流起業にも完璧な仕事ができないのに、何故、自

分自身がやろうとする事は完璧じゃないとダメなん

ですか?
 
 
 
「失敗をしない」という気持ちは潜在的には「あり

えない状態」をゴールにしているようなもので、達

成する事は非常に困難です。
 
 
 
しかし具体的で明確な目標を人の潜在意識に与えて

やれば、無意識のうちに実践に移していきます。
 
 
 
例えば、霊能技術を学びたいと言った時、「今日か

ら毎日心を込めて般若心経を唱えて下さい。クオリ

ティは問わない」と言う目標だったら、達成できる

可能性が高い。
 
 
 
これは依頼者さんのほとんどの方にアドバイスさせて頂いてます。
 
 
 
その中で素直な人はアドバイスを受けたその日から

実践していた。
 
 
 
とりあえず、一日一回般若心経、とでも考えたのだろう。

クオリティは?もちろん、めちゃめちゃパワーがこ

もっているわけではない。
 
 
 
しかし、実際に行動したことによって、経験から学

ぶものがある。
 
 
 
半年も素直に全力で繰り返せば最初はほとんどパワ

ーが無かった読経がそれなりに言葉に力がこもるよ

うになっている。
 
 
 
人によっては霊的要因を跳ね除ける事が出来るまでに…

それが違いだ。
 
 
 
もし、あなたが新しい事、これはやってみよう、と

いう事があったら、それを先送りしては駄目です。
 
 
 
下手くそでもスムーズに出来なくてもいいから、

ちょっとでもいいから今日中に実践してみて下さい。
 
 
 
心身を鍛えるために腕立て伏せ5回とかでもいい。
 
 
 
何でもいいから少しでも前に進むことが大事です。
 
 
 
それを最初は少しずつでも繰り返せば、いずれそれ

は習慣になります。
 
 
 
物事が上手く行く方が共有している非常に重要な習慣。
 
 
 
「知識を得たらすぐ行動」「情報不足でもまずは動く」という習慣です。
 
 
 

結果に差を出さない為には凄く大事な事だと私は考えます☆
 
 
 
「流れは人が運んで来るものでは無く自分の流れは自分で作る。」
 
 
 
今日より明日、明日より明後日あなたが一日を楽しめるように(笑)