月別アーカイブ: 2014年6月

2014年6月30日
寺社様に伺うにあたっての基本礼儀

今回は、まず神社様、お寺様に伺うに当たっての準備と

言いますか、必ず抑えて頂きたい礼儀についてお話いたします。
 
 
 
神社様、お寺様にご挨拶に伺う場合、何かの病気を患っていて、

必ず薬を飲まなければ駄目だという方、以外は朝ごはんを必ず

抜いてください。
 
 
 
食欲というのは人間の3大欲求の一つです。食を満たして、寺社様に

伺うと言うことは、欲望を満たして来るということです。
 
 
 
これは大変失礼にあたりますし、すごくもったいないことですので

気をつけてください。
 
 
 
神様、仏様は心を全て見透かして下さる
 
 
 

神様、仏様はその方の心をすべて見透かして下さいます。つまり、

こちらの行動や気持はすべて筒抜けなのです。
 
 
 
人間として、俗世に生きる以上、綺麗ごとだけでは生きれないですし、

食欲、性欲、睡眠欲、これらの欲求は満たさなければ、特に物を

食べなければ人は死んでしまいますので、これは人に生まれた以上

しようがないことと言えます。
 
 
 
ですが、ご挨拶に伺う当日ぐらいは我慢してください。

睡眠は大丈夫です。
 
 
 
これは当たり前のことですので、欲とは言えません。

性欲、食欲は当日ぐらいは我慢できると思います。
 
 
 
誠意と熱意が伝わるために
 
 
 

例えば、全ての行動が筒抜けなのにも関わらず、会う

数時間前に性交渉して、欲を満たして会いに来た方が

いたとしましょう。
 
 
 
その方に誠意や熱意の大切さを言われて伝わると

思われますか?
 
 
 
もし筒抜けであることが分かっていたら、大半の方は

前日ぐらいは身奇麗にすると思います。
 
 
 
話が少し逸れてしまいそうですので、大事な部分だけ

最後にまとめますね。
 
 
 
参拝当日は、ご挨拶が終わるまでご飯は抜いてください。
 
 
 
水とお茶は参拝前でも飲んで大丈夫ですが、コーヒー、

紅茶、ジュースなどの嗜好品、食物などの固形物は

避けてください。
 
 
 
参拝前日と当日の性交渉は避けてください。
まずこれが

基本中の基本の礼儀になります。
 
 
 
では☆