月別アーカイブ: 2013年10月

2013年10月19日
私の活動理念

『霊障』と言葉にすると簡単ですが、現場に出ると様々なケースに

直面します。体の部位もしくは全体が重たくなったり、痛くなったり

する解りやすいものが一般的にはよく知られていると思います。
 
 
 
ところが本人さんは無意識なのに、少しずつ蝕んで行き、気付けずに

過ごしてしまうケースなどの体に直接来るものもあるのです。
 
 
 
もっとひどいケースで言えば、運気など物事の流れが本人が全く

自覚できず悪くなるものまでより複雑化しているものまであります。
 
 
 
そもそも霊障は、本人の気持ちで引き寄せてしまう事が大変多いですが

中にはとばっちり的に合うケースもあります。
 
 
 
詳しく書けばどこまでも書けてしまうのでここでは割愛いたしますが、

大半は本人の心の在り方で防げる事は多い訳です。
 
 
 
じゃあ気持ちさえリセットすれば大丈夫なのか?と言うとこれが中々

簡単では無いケースが多々あります。
 
 
 
霊障と言っても何も霊が引き起こすものばかりではないのですが

一番よくあるケースとして霊に憑かれると何が起こるのかと言う事を

一つ例として挙げさせて頂きますのでよくお聞きになって下さい。
 
 
 

ケガレが身体のあちこちに変調を起こすことの脅威
 
 
 
まず、憑いた方の活力を奪うケースです。活力、つまり気を奪われ

続けると体の中の気、つまり活力がどんどん奪われていくわけですが、

この状態が続いてしまうと気が枯れる、つまり気枯れの状態になる

訳です。
 
 
 
気枯れとはケガレ、つまり穢れた状態の事ですがこうなってしまうと体の

あちこちに変調が出てしまいます。
 
 
 
マッサージを受けてもすぐ凝った状態に戻ってしまったりするものから

精神の浮き沈みが激しくなり本格的に病んでしまったりと、どんどん

悪循環にハマってしまうのです。
 
 
 
こうなってしまっては、気持ちをいくらリセットしようとしても、

なかなか難しいですし本人さんだけで解決するのは非常に難しく

なります。
 
 
 
私はこういった状態になってしまった方々を霊視・除霊・浄霊により悪い

原因や因縁を祓い本来の元気な状態に戻って頂く活動をしているのです。
 
 
 
流水
基本、除霊と言うと本人さんが見えないのをいいことに本当に

憑いてるのを祓うだけで本人さんに結界などを張らずほったら

かしにする方を見たりします。
 
 
 
そのような無責任な事をするのではなくちゃんと奪われた活力を補充して

心身を整えて頂いて元気になって頂いた上で結界を張り、しっかりとした対処等を知って

頂き帰って頂くのが目的です。
 
 
 
そして次からはそういった霊障に合った場合自分達である程度対応できる

ようになども同時に指導しております。